予防歯科(MIペースト)
PMTC
一般歯科に関するお問い合わせフォーム

お口の病気の代表的なものは、虫歯と歯周病です。
共に細菌によって引き起こされる感染症ですから、お口を清潔な状態に保つことで予防することができます。当医院では、健康に歯を保つための主治医として、親身に皆様の歯を治療、予防していこうと考えております。定期的な検診(3、4ヶ月に一度・・・個人差がございます)で健康でキレイな歯を保っていきましょう。
銀歯を白い歯に治療
※保険治療で適用できます
更にキレイな白い歯になる治療は審美治療になります。

予防歯科(MIペースト)
当医院では、虫歯予防・歯周病対策などの一環として、MIペーストをおススメしております。
MIペーストとは…
CPP-ACP(リカルデント※)が配合された、新しいコンセプトの口腔ケア製品で、歯に直接塗れるペーストタイプなので、 日常簡単にケアができます。 ホワイトニング効果も期待出来ます。
※リカルデント(CPP-ACP)は、オーストラリア・メルボルン大学で15年以上の研究・開発によって生まれた新しい成分です。「乳製品」を多くとる人達は、歯が丈夫であることに着目、研究の末、牛乳から作られた天然由来成分です。
特 徴
【1】 カルシウム/リンが豊富
唾液に比較してはるかに豊富なカルシウム(約190倍)/リン(約20倍)が、生体が利用できる形として含まれています。
【2】 口腔内環境の中和作用と緩衝作用
細菌の生産する酸によって酸性状態に傾いた口腔内を中性に戻す中和作用と、酸性状態になりにくい状態を維持する緩衝作用があります。
【3】 再石灰化(※)
エナメル質はミネラル(カルシウム・リン)で出来ており、@とAが働くことでミネラルを豊富に取り込むことが出来、率の良い再石灰化を促進できます。
※カルシウムやリン酸がエナメル質に浸透して、エナメル質の密度が高くなると、歯は健康な状態になります。この働きを「再石灰化」と言います。
症 例
▼ 歯牙フッ素症の患者様にMIペーストを6ヶ月間、就寝前に歯面に塗布した場合
▼ ホワイトスポットのある患者様にMIペーストをトレー法にて1日2回2週間適用した場合
こんな方におすすめ
カリエスリスクの高い方
口腔内が乾いた方
歯牙フッ素症の方
知覚過敏の方
妊娠中の方
よりホワイトニング効果を出したい方 など
塗布方法
歯を磨き表面の汚れを落とし綿棒で歯の表面へパックするように万遍なく塗布したまま就寝して下さい。これを毎日繰り返すと効果的です。


PMTC(歯のクリーニング)
PMTCとは、プロによる歯のクリーニングのことです。
歯を支える歯肉や歯槽骨の組織をじわじわと破壊する歯周病を進行させる原因は、歯周病菌がプラークを餌に増殖し、歯石となり、菌が歯と歯茎の間にずっと停滞するとさまざまな炎症を起こします。気づいたときには意外に進行しているケースが多く、成人の歯の抜ける原因として歯周病によるものが増えています。このプラーク・歯石を取り除く手段が、歯石取りやPMTCというわけです。ここでは、PMTCの効果と手順をご紹介します。
※PMTC後に『 MIペースト 』を使用すると大変効果的です。健康的でキレイな歯を実感してください。
歯質の強化
研磨用のフッ化物入りペーストにより再石灰化(カルシウム等)を促進し、歯のエナメル質を強化します。
虫歯の予防
細菌性バイオフィルムを破壊し、プラークを除去し、再付着を防ぎ、虫歯を予防します。またエナメル質表面へのカルシウム補給を助けます。
歯周病・歯肉炎の改善・予防
歯面から歯肉縁上ならびに歯肉縁下1〜3mmのプラークを除去することにより、歯肉の症状を改善します。また歯肉が引き締まってきますので、歯周病・歯肉炎の予防にもつながります。
審美性の向上
タバコのヤニや茶シブなどの沈着した色素を取り除き、光沢のある本来の歯面に回復します。また汚れを着きにくくします。
【1】 ブラッシング状態、歯、歯肉のチェック
ブラッシングができていないところや磨きにくいところをはっきりさせます。ブラッシングの指導なども行います。
【2】 研磨ペーストの注入
歯の表面、歯と歯の間、歯のつけ根の部分にクリーニングペーストを塗ります。
【3】 清掃・研磨
ブラシで表裏の汚れを落とします。三角形チップで歯間部を磨きます。
やわらかいシリコンラバーのカップで歯の表裏、歯ぐきの間を研磨します。
山形ブラシで汚れを落としにくい咬合面の溝をきれいにします。細かい部分まで全てきれいにします。
【4】 洗 浄
消毒液を含んだ洗浄液でお口の中をきれいにして、歯肉ポケット内や歯を洗浄します。
【5】 フッ化物の塗布
虫歯の予防になるフッ化物を塗り、より浸透させるため数分間うがいを避けます。





一般歯科無料相談フォーム
一般歯科に関するご質問・ご相談や、治療に際してご不安な事など、何でもお気軽にご連絡下さい。「実際に来院・カウンセリングする前にこれを確認しておきたい」「家族の歯の治療について相談したい」などのご相談もどうぞお寄せください。
後日メールまたはお電話にて、当院より返信させていただきます。
お預かりした個人情報は、当院にて厳重に管理させていただきます。
※印箇所は入力必須項目です
お名前
性 別
男性   女性
年 齢
メールアドレス
お電話番号
ご相談内容
ご相談内容をHPでご紹介してもよろしいですか?   構わない




ホームインプラント治療審美セラミック歯周病一般歯科訪問歯科当院での症例クリニックのご案内院長プロフィール